食べるダイエット

スマホの料金を安く抑える!格安スマホのすすめ

スマホの料金を抑えるために「格安スマホ」が安い!

大手の携帯会社(ドコモ/au/ソフトバンク)で提供しているスマホ、毎月の料金が高いなぁと思ってる方けっこういらっしゃいます。

私もドコモを使い、ソフトバンクを使い、auに変えて色々使ってきましたけど概ね6000円~8000円になります。他の皆さんも同じぐらいのスマホの料金ではないでしょうか。

スマホと回線とをセットで購入すると初期費は安くなるけど、結局スマホ代が分割で毎月の基本料に上乗せで請求されてしまいます。

しかも解約したいときに自由に解約できない「2年縛り」がありますよね。解約の時期やMNPによっては1万円前後の違約金が発生してしまうのも3社に共通しています。

そんなスマホの高い料金ですけど、いま「格安スマホ」「格安SIM」で月額料金を2000円前後にできるチャンスなのです!しかも通話もネットもLINEも問題なくできデメリットはほとんどありません。

このサイトではスマホ料金を安くするために色々リサーチして調べてきた内容をわかりやすくお伝えしたいと思います。

それとともに、格安SIMの購入の流れや、おすすめの格安スマホについても紹介していっちゃいます。皆さんも是非この機会にすこし勉強して乗り換えして安くしちゃいましょう。

 

スマホ料金を安くするなら、格安SIMについて知ろう

まず格安SIMって何なの?という疑問があると思います。

「SIM」というのはスマホに差し込む小さなカードのことで、これに電話番号がふられているんです。ドコモやauやソフトバンクで契約した人も、最初にSIMカードをスマホに挿入したはずです。(店員がやってくれる)

SIMカードは、ドコモ/au/ソフトバンクの他の会社からも販売されていて、そっちのほうが月額料金が非常に安いので「格安SIM」と呼ばれるようになったんです。私たちは格安SIMを買うことでスマホの料金を安くする事ができる、というわけですね。

「格安スマホ」、というのは格安SIMとスマホのセットで販売しているものを言います。ガラケーの方や、スマホを持っていない方はセットで購入すれば良いです。スマホを既に持ってる方は格安SIMだけ買えば良いです。(駄目なSIMもあるので、あとで説明します)

デメリットとして、格安SIMは大手携帯会社にありがちな「無料通話」の制度がありません。「基本料金のみ」が2000円前後かかり、音声通話をしたら30秒で20円が課金されるようになります。プランもとってもシンプルです。

なので、通話を使わない人は本当に料金を安くすませることができるんです!

格安SIMはMNPにも対応しているので、例えばドコモのスマホを使ってる方でも、格安のほうにMNPで電話番号そのままで移転する事もできます。

ざっくり説明するとこんな感じですね。

 

格安スマホ、SIMを提供してる会社の一覧

テレビCMがスタートしたことで、現在かなりの数の会社が格安スマホやSIMを販売しています。20社以上あり今後も増えると予想していますが、その中で大手を挙げてみますね。(プランや詳細は別途説明します)

いずれもネット上で契約、申し込みが可能です。

  • nifty 言わずと知れた業界大手
  • ビッグローブ 言わずと知れた業界大手
  • IIJ NTT系列(ビックカメラも取次店になってる)
  • OCNモバイル NTT系列
  • 楽天モバイル ご存知の楽天
  • b-mobile 日本通信のブランド(イオンが取次店になってる)
  • Y!mobile ソフトバンク系列
  • UQ-mobile au系列
  • マイネオ TVCMで認知度UP、au系列

この中から選んでおけば間違いないと思います。

これらの会社はドコモ/au/ソフトバンクから回線を借りてサービスを提供しています。 なので以下のように借りてる電波やエリアが適用されます。

nifty、ビッグローブ、IIJ、OCN、楽天、b-mobile → ドコモエリア
Y!mobile → ソフトバンクエリア
UQ-mobile、マイネオ → auエリア

これらの会社を業界用語でMVNOとよびます。MVNOは価格競争で料金を安くしてくれてるのでスマホの料金を安くしたい方は大助かりですね。

デメリットが1つありまして、それは大手3社のメールアドレスが使えない、という事です。 docomo.ne.jpや、softbank.ne.jpや、ezweb.ne.jpがありません。

でもメールアドレスはyahooやgoogleなどの無料のアドレスを自分で取ればOKです。

 

格安スマホにチェンジするまでの流れについてのまとめ

スマホの料金を抑えるための学習もいよいよ終盤に近づいてきました。もうちょっとなので最後まで読んでいただけたら(^人^)

現在ドコモのスマホを使ってる方

nifty、ビッグローブ、IIJ、OCN、楽天、b-mobileの中から格安SIMを契約して買いましょう。 今使ってるスマホを持ち込んで、SIMだけ交換すればOKです。

使えないスマホもあるので、動作確認済スマホのページを確認されることをおすすめします。 nifty、ビッグローブ、IIJ、OCN、楽天、b-mobileのサイトの中にそのページがあります。

現在auのスマホを使ってる方

マイネオ、UQ-mobileから格安SIMを契約してスマホに挿入すればOKです。
※ここでヒドイ話がありまして、iPhone6では使えませんのでご注意ください。

現在ソフトバンクのスマホを使ってる方

いま使ってるスマホではどの会社でも格安SIMが使えないので、「スマホ+SIMセット」で買うようになります。
nifty、ビッグローブ、IIJ、OCN、楽天、b-mobile、マイネオ、UQ-mobile、Y!mobileから選んで契約しましょう。

持ってるスマホが使えるか確認がややこしい、面倒くさい、スマホを新しいものに買い変えたいかた

スマホの料金を安くしたい目的なら、好きな会社で「格安SIMとスマホセット」を契約すればOKです。もちろんMNPができますので電話番号そのままになります。

 

契約時のプラン選択

各社ともプランは複数用意されています。

まずSIMには2種類ありまして、それが「ネットだけ使えればいいや」な人と、「音声電話も使いたい」という人です。

ここは「ネット+音声電話」のSIMを買えばよいです。

それから使い方に合わせてプランが選べます。

どういうふうにプランを選べばよいか、という話なんですけど、「インターネットをどれぐらい使うか」がプラン選びの基本です。

youtubeなど動画をたくさん見たり、ゲームをする人はインターネットがたくさん使えるプランを選び、 毎日ネットでニュースを見たり、メールやLINEをする程度の、あまりネットを使わない方は少なめのプランを選びます。

プランには「データ通信量」が目安として記載されています。

例えば3GBプラン、5GBプラン、10GBプランといった形です。

planselect.png
このようにプランを選択すればよいです。

3GBプランだとどの会社でも料金は月額1500円前後です。10GBでも3000円なので安いでしょう。

1GBプランを選んだのに、ネットを使いまくるとその月の通信速度が激遅になっちゃいます。一応ネットには接続できるけど、遅すぎて使い物にならない感じです。

動画・ゲームをしなければ3GBでも多いぐらいだと思います。参考にしてみてください。

 

格安スマホで料金を抑える!おすすめの会社はコチラ

スマホの料金を抑えたい方におすすめな会社(MVNO)をご紹介します。

ビッグローブエントリープラン(3GB)音声付きで1800円/月

初心者の方はここでスタートして様子見するのが良いでしょう。

専用の音声通話アプリを使うことで音声通話料が半額になる。
1ヶ月のうち3GBのネットを使わなければ、翌月に繰り越しができる

空港や駅ナカ、飲食店にWi-Fiスポットがあれば無料で接続してネットができる。(3GBを消費せずに)

ドコモ網なのでドコモエリア。ドコモのスマホを持ってればそのまま使える。
スマホが無ければ買うしかないが、スマホとセットでも月額約1200円が上乗せされる程度。

ネットの通信速度は早めでストレス無しです。

@niftyのNifMo(ニフモ) 3GBプラン 音声付きで1600円/月

料金だけならビッグローブより安い。
ただし音声通話が半額になるアプリはありません。
ネットのデータ量が余っても翌月繰り越しもありません。

Wi-Fiスポットがあれば無料で接続できるBBサービスというのは利用できます。
期間限定でキャッシュバックを行ってる事もあるのでおすすめな部類です。

ネットの通信速度は早めです。

IIJMio 3GBプラン 音声付きで1600円/月

こちらもniftyと月額料金は同額です。
音声通話が半額になるアプリはありませんので、電話代は30秒20円です。
ネットのデータ量が余ったら翌月繰り越しができます。

ネットの通信速度は早めな部類です。

Y!mobileの3GBプラン 3980円/月

音声通話をよく使う方におすすめです。電話を使わない人には絶対におすすめしません。
なぜなら10分間だけ無料で電話が出来るからです。(1ヶ月に300回まで)
なので、長電話しようと思えば10分以内に切ってかけなおせばOKです。

現在ソフトバンクを使ってる人は、Y!mobileにMNPすると月額料金が1000円も高くなる、という不当なデメリットがあるのでこちらもおすすめできませんね。

その他

これ以外はどこもだいたい同じような感じです。また他の会社はインターネットが遅いので、あまりオススメはしていません。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。スマホの料金を安くするには「格安スマホ」「格安SIM」にするだけで良いのです。

ちょっと手続きがわかりにくかったり、今使ってるスマホでどう乗り換えするか考えないといけないのが大変、というだけです。

通常ドコモやauやソフトバンクで毎月8000円前後かかってる電話代、2000円前後になりますから。年間で比較したら9万6千円と、2万4千円なのでかなり節約できます。

この機会にご自身で調べてみてSIMを手に入れるか、スマホとセットで手に入れてみてください。